住宅対策

仮設住宅から移転される方

 

28.生活福祉資金貸付金利子補給(終了)
1.事業内容
仮設住宅等から恒久住宅への円滑な移転のため、兵庫県社会福祉協議会の生活福祉資金(転宅費)特例貸付金に対し、利子補給を行いました。
2.補助内容
生活福祉資金(転宅費・貸付限度額50万円)の償還元金に対し、据置期間経過後、最長5年間3%を利子補給(実質無利子)
3.貸付金の概要

1)貸付対象者

震災により被災し、応急仮設住宅等の仮住まいから恒久住宅へ移転する低所得世帯、高齢者世帯、障害者世帯

2)貸付限度額

50万円

3)貸付期間……

6年以内(据置期間1年以内、据置期間後5年以内で償還)

4)貸付金利……

3%(据置期間内は無利子)

5)保証人………

1名(一定の要件のもとに社会福祉協議会が認定すれば、保証人が不要の場合もあります。)

4.事業年度
平成8年度〜11年度

 

 

29.災害公営住宅入居予定者事前交流事業補助(終了)
1.事業内容
災害公営住宅に入居される方が、不安なく新生活がスタ−トできるよう、ボランティア団体や入居予定者グル−プが実施する現地見学会、住まい方説明会、各種交流イベント等に要する経費の一部を補助しました。
2.補助内容

管理戸数:

30戸以上100戸未満
100戸以上

30万円
60万円

3.事業年度
平成9年度〜12年度

 

 

30.公営住宅入居待機者支援事業補助(終了)
1.事業内容
公営住宅の完成待ちをしている仮設住宅入居者で、公営住宅等への入居までの間、民間賃貸住宅等へ入居される方に、民間住宅等を借り上げて提供する事業に対して補助しました。
2.補助内容

住宅借上支援限度額…

家賃月額(7万円を上限)×入居月数を兵庫県住宅供給公社に助成   (家賃月額7万円を超える部分は、入居者負担となります。)

移転費…………………

移転距離等に応じた移転費を入居者に助成

3.事業年度
平成10年度〜11年度

 

 

31.持家再建待機者等支援事業補助(終了)
1.事業内容
公団・民間賃貸住宅入居予定又は持家再建予定の仮設住宅入居者で、一時的に民間賃貸住宅等へ入居される方に、その入居する住宅の家賃負担を軽減するために助成を行いました。
2.補助内容

家賃助成限度額…

家賃月額(3万円を上限)×仮入居開始月から起算して24月目までの入居月数+家賃
月額(1.5万円を上限)
×仮入居開始月から起算して25月目から36月目までの入居月数

移転費……………

移転距離等に応じた移転費を入居者に助成

3.事業年度
平成10年度〜11年度

 

 

32.公営住宅特別交換(暫定入居)支援事業補助(終了)
1 事業年度

(移転費助成)
平成10年度〜11年度

(退去時補修)
平成10年度〜15年度


 

 

33.災害復興グル−プハウス整備事業補助(終了)
1.事業内容
応急仮設住宅入居者で、福祉的なサ−ビスが必要と見込まれる方に、生活援助員が常駐する災害復興グル−プハウスを整備・供給する事業に対して補助しました。
2.補助内容
補助限度額:600万円
×グル−プハウスの戸数
3.事業年度
平成10年度〜11年度

 

34.中高年自立支援金(被災中高年恒久住宅自立支援制度)(統合)
生活再建支援金、中高年自立支援金表参照