住宅対策

二重(ダブル)ローン負担

 

21.住宅債務償還特別対策(終了)
1.事業内容
既存住宅ロ−ン(震災時残高400万円以上)の償還を行いながら、被災者向け住宅資金融資を利用して住宅を建設・購入・補修(借入額500万円以上)する被災者に対し、一定の条件で助成を行います。
2.補助内容
対象となる融資:支援機構等の公的融資及び民間融資
次のいずれか低い額に対し、新規借入後6年〜10年目の5年間助成
(1)新規住宅ロ−ン融資額に係る利子のうち3%相当額
(2)既存住宅ロ−ン残元金(限度額1,500万円)及び年収の区分に応じて定める額
3.事業年度
平成7年度〜24年度(面的整備事業地域内の理事長が定めた地域に係る受付期間は平成24年度までとし、それ以外の地域に係る受付期間は平成18年度までとする。)